家電は買うよりもレンタルするのが圧倒的にお得!

家電は今まで買うというのが一般的でした。

 

引っ越しなどのタイミングで冷蔵庫や洗濯機、テレビ、電子レンジなどを買いそろえて、それをずーっと使っていくという感じでしたからね。いらなくなってしまたらそのまま置いてたり、お金を支払って業者に引き取りに来てもらったりという感じです。

 

でも、これって効率悪いというか無駄も多いですよね。

 

そもそも、家庭環境ってずーっと同じというわけではなく、家族が増えたり減ったりするのが当たり前ですからね。例えば以下のような状況が感があります。

  • 1人暮らしから結婚して2人での生活になった
  • 2人での新婚生活から子供ができて3人家族、4人家族となった
  • 子供が独立してまた夫婦2人暮らしとなった
  • 離婚して1人暮らしになった

 

このように家庭環境や家族の人数はずっと一緒というわけではなく、定期的に移り変わっていきます。

 

この時に例えば1人暮らしの冷蔵庫のサイズと、結婚して子供ができた時の3人や4人家族の時の冷蔵庫では違いが大きいです。さすがに1人暮らしの時の冷蔵庫をずっと使うことはできませんよね。

 

電化製品って安いものではなく、数万円〜数十万円という高額な商品ですので、その都度買い替えるというのはお金の無駄ですし資源の無駄な感じもしますよね。

 

電化製品

 

また、買い替えるときには今まで使っていた家電を引き取ってもらうためにリサイクル量などが必要になってきてしまいます。

 

なので、家電は買うよりもレンタルして借りるほうが圧倒的に良いといえるでしょう。金銭面的にも良いですし環境的にも良いといえるでしょう。

 

ただ、この家電レンタルをしている業者って正直少ないのが現状です。その少ない家電レンタル業者の中でも圧倒的な規模を誇っていておすすめできるので「かして!どっとこむ!」になります。

 

家電レンタルでおすすめ業者の「かして!どっとこむ!」

かして!どっとこむ
かしてし!てどっとこむは家電レンタル業者として35年の歴史があります。業界の規模的にもNo.1となっています。

 

なので、家電レンタルをする場合は正直「かして!どっとこむ」の1択になるのではないかなという感じです。

 

ほかの業者だとちょっと規模的に小さすぎるところがほとんどで、選べる家電がほとんどないというところが多いですからね。

 

かして!どっとこむは圧倒的なアイテム数で、一人暮らしや単身赴任に使える家電から、ファミリー向けの家電まで取り揃えられています。

 

しかも、家電は新品と中古から選ぶことができるのも特徴です。

 

誰か知らない人が使った家電は嫌という人は新品を選べがいいですし、とりあえず安く済ませたいという場合は中古を選べばいいですからね。

 

実際にかして!どっとこむを利用した方からの口コミでの評判も高いですので、家電レンタルをしたいという方はかして!どっとこむを利用するといいでしょう。

 

↓↓↓↓↓業界随一の安さ↓↓↓↓↓

 

購入とレンタルでの比較

費用の比較

例えばテレビ、冷蔵庫、全自動洗濯機、電子レンジの生活必需品で比較してみると購入する場合とレンタルする場合では以下の差が出てきます。

購入する場合

購入価格合計 約84,000円
処分量(家電リサイクル料金) 約9,700円

合計 約93,700円

 

レンタルする場合 49,900円のみ
合計 49,900円

 

とりあえず安さということで中古家電の4点セットで契約期間は1年のレンタル料金です。

 

1年後も必要になりそうならば延長をすることができますし、必要なくなった場合は取りに来てくれますので処分量が全く必要ないというのは大きいですね。

 

これが2年契約だったとしても合計63,300円ですからね。間違いなく費用的にレンタルのほうが良いということになります。

 

手間の比較

購入する場合とレンタルする場合では手間がかなり違ってきます。

 

一覧にしてみるとわかりやすいので、購入する場合とレンタルする場合の手間について以下でまとめておきますね。

【購入する場合】

  • 引っ越し業者に依頼するので総量が大きくなり引っ越し代が高くなる
  • 家電量販店に行って電化製品を選んで購入する
  • 設置などに立ち会わないといかなくて、設置費用などの料金がかかることもある
  • 家電の入っていた段ボールなどを処分しなくてはいけない
  • 家電が不要になった場合ははお金を払って廃棄処分しないといけない

【レンタルする場合】

  • インターネットや電話で注文する
  • 家電を持たずに手ぶらで引っ越しする
  • 家に配達してくれて設置してくれる
  • 契約終了すれば引き取りに来てくれる

 

こうやって見てみるとやはり購入するのって手間がかかるというのがわかりますよね。

 

その点、レンタルは自分がすること自分がすることといえば基本的にネットや電話での注文だけですからね。あとはすべてレンタル業者がやってくれますので。

 

ただ、この辺りをしっかりしてくれるのはどの業者も同じというわけではなく、かして!どっとこむ以外はちょっと適当な業者もありますので注意が必要です。