ヒゲの濃さに悩み、脱毛を経験した自身の経験談

私はヒゲの濃さに悩み、8年前ぐらいに脱毛した経験があります。
中学生ぐらいから他の子よりもヒゲが濃く、よくいじられました。ヒゲの他にもすね毛も濃く、体育の授業とかは短パンを履くので、女子に見られたくないという思いがかなり強かったです。
高校生になると更にヒゲは濃くなり、クラスメイトから「ヒゲ」と呼ばれ、アニメや漫画でヒゲの濃いキャラクターが出てくると、「お前にそっくりや」と言われ、美術の似顔絵を描くときには顔に青ヒゲの絵を描かれる始末でした。この思春期の時期はかなり悩みました。

 

社会人になりある程度貯金ができたので、私は脱毛サロンに興味を持ち訪れました。
そこで驚いたのは金額の高さです。百万円ぐらいかかる見積もりを出され、こんなに脱毛てお金かかるんやなとびっくりしました。そのころの私はヒゲを何とかしたい思いが強くあったので、契約しました。そして脱毛に通う日々が始まりました。

脱毛に行くのは仕事が休みの土曜で、周に一回、二時間の施術時間で通っていました。一本一本の毛を抜いて、電気をあって毛根を死滅させるやり方でした。ニードル脱毛?とかいう名前だったかな?まずは顔のほっぺたからの脱毛で、ヒゲの量が多く時間がかかりました。

毛は綺麗になくなりましたが、私は支払い済みの施術時間を残して通うことをやめました。理由はこのまま通うと更に費用が増えていくからです。

今は転勤で盛岡にいます。盛岡市で安くヒゲ脱毛できるクリニックを探してまた通いたいと思います。