あなたの思いを!

結婚式に

結婚式の新郎新婦入場の場面で、「綺麗なナレーションで登場したい」「テンションが高く面白いトークで入場したい」「DJの掛け声で登場したい」そんな声にお答えいたします。

そのほか、プロフィールビデオの音声やサプライズ演出の音声など、幅広く対応いたします。

【利用シーンの例】
☆サプライズに特別な音声を利用する
☆入場シーンに面白いナレーションを利用する
☆映像に合わせた特別なナレーションを利用する

下記のようなご要望にもお応えいたします。
・結婚式場などご希望の宛先へ郵送する
・原稿を作成する(別途有料となります)
・ご自分の声で収録する
◆例文(221 文字)◆
時は1980年代。日本はバブル景気の真っただ中。
1985年。沖縄。

美しい海を見渡せる病院で、一人の男の子が誕生した。
新郎のキャスビー一郎であった。

3人兄弟の長男として家族を助けつつ、大好きな野球に打ち込む。
甲子園出場の夢はならなかったものの、友と友情をはぐくんだ。

1999年、東京へ。
現在勤めているキャスビー工業に就職し、10年間。

ついに管理部門を任せられるまでに成長する。
キャスビー一郎誕生から2年後。新婦、キャスビー花子が横浜で誕生した。

 

祝電に

【利用シーンの例】
☆卒業式や結婚祝い、出産祝いへのメッセージを送る
☆葬式にメッセージを送る(弔電)

下記のようなご要望にもお応えいたします。
・結婚式場などご希望の宛先へ郵送する
・ご自分の声で収録する
・2営業日以内に納品する(別途有料となります)
◆例文(155 文字)◆
ご結婚おめでとうございます。
お互いの知恵と賢明さ、そして深い愛情で、新しい一歩を踏み出してください。

一人ではできないことも、二人ならできる。あたたかく、そして光りあふれる中身の濃いご家庭をおつくりください。

若いお二人の輝かしい門出を祝福し、末永いお幸せとこれからのますますのご発展を心より お祈り申し上げます。

 

各種式典や会合に

披露宴、結納式、法要、告別式、葬式などの各種式典や、歓迎会、送別会、開店祝いといった集まりにメッセージを贈りたい。そんなご要望にお応えします。

【利用シーンの例】
☆結納式や葬式で特別なナレーションを利用する
☆送別会や納会などに特別なナレーションを利用する
下記のようなご要望にもお応えいたします。
・式場や店舗などご希望の宛先へ郵送する
・ご自分の声で収録する
・2営業日以内に納品する(別途有料となります)
◆例文(339 文字)◆
キャスビー花子さん。本当にお世話になりました。
私が印象に残っているシーンがあります。それは入社した年のことです。

営業から帰ってきた私にさりげなくお茶を出してくれ、必要な資料の場所を教えてくれました。

何気ないことなのですが、よく見ると他の人のことも気にかけて、いつもフォローしているキャスビー花子さんに気付き、いつも驚かされていました。

そしてその時のことを思い出すのです。
今回、結婚退職されると聞きました。

お別れするのは本当に寂しいのですが、おめでたい話なので涙をぐっとこらえることにします。

キャスビー花子さんの末永いお幸せを心よりお祈りいたしまして、私たちからの送別の言葉とさせて頂きます。

どうか、時々は元気な顔を見せて下さい。今までお世話になりました。ありがとうございました。

 

編集後記・・・

最近車を買い替えました(^^♪

っていうか、車って高いですね。。。そんな車に興味ない私からしたら高すぎる!って感じです。

今回の購入もしゅふむけのカードローンでお金を借りて車を購入しましたよ。

昔、過払い請求をしたことがあったので、審査に通らないかもしれないな?って思ったんですが無事審査にも通りました(‘ω’)ノ

どうやら過払い請求の有無はあまり関係ないみたいです。≪過払い請求後カード作れるか

さぁこれから、毎月の支払いが大変になるな…(;゚Д゚)

小さい頃から毛深いことに悩んでいました

私は小さい頃から毛深くて、それを男子たちにさるみたいだとか本当は男なんじゃないのかとからかわれる事が多くて、小さい頃から毛深いことに悩みを持っていました。

そのため、小さい頃からムダ毛の処理は欠かせませんでした。特にプールの時は、念入りに処理をしていました。

プールの時って、男女関係なく、毛深い人はどうしてもからかいの対象になってしまうので、水泳は好きでしたが、そういう意味ではプールの時間は気が重いものでした。

中学生の頃になれば、友達同士でムダ毛の話をすることもあり、プールの授業もなかったため、さほど気にはしていませんでした。

夏になれば薄着にもなるので気にかけることも多かったのですが、冬は薄着にもならないので処理の手抜きはよくしています。わきや足は特に夏になると、露出することも多くなりますが、ムダ毛がかなり頑固で、太く剛毛なんです。

夏の時期は暑さに負けてしまい、Tシャツを着ますが、電車に乗って吊革を掴むようなことをすれば、処理はしても毛穴が目立つので、わきが隠れる半袖を着るように気をつけていますが、背が低いので半袖でもちらりと見えているんじゃないかと気にして、恥ずかしくなったりもします。

足に関しては、もうとにかく剛毛で、カミソリでしっかり剃ったとしても、毛穴がすごく目立ってしまい、毛穴が赤くなったり、皮膚に埋没している毛が黒い点のように見えてしまうのです。

いくらカミソリで剃っても埋没している部分は剃ることも出来ず、夏でもレギンスやハイソックスを履いて、足を見せることは絶対にしないようにしています。

しかも、夏になると、何だかムダ毛の生えてくる早さが早いような気がしていて、すぐ足を触るとちくちくしてきて、剃るタイミングも早くなってきているように感じています。そんな事もあるので、肌色ストッキングを履かなければならない時はすごく恥ずかしいんです。

なるべく色の濃いものにはしているのですが、よくみると、毛穴の黒いぽつぽつが見えるのですごく恥ずかしくて、早く履きかえたいと思ってしまいます。たぶん誰もそこまで気にして見ていないとは思うのですが、自分で見るとやっぱり気になってしまい、1人で恥ずかしいなと思ってしまっています。

足の頑固なムダ毛がきれいになったらいいのにと思いながらも、脱毛クリームを使ってもやはり同じ状態なので、脱毛クリニック(このような・・・脱毛仙台)に行きたいなと考えることもありますが、あまりにも剛毛なので、サロンの人にそんな足を見せるのも恥ずかしいし、サロンに行くお金もなくて・・・

今は専業主婦なので自分のお小遣いっていうのが無く・・・行くならローンを組んでいかないといけないと思います。

そうなると、独身の時にしておいた方がよかったかも・・・なんて思います。